株式会社 伸和ホールディングス

このテンプレートはshingle.php

トピックス

伸和ホールディングス第1回無担保社債 発行のご案内(銀行保証付私募債)

2013.10.01| Topics

アップロードファイル 58-1.pdf

株式会社伸和ホールディングス(本店:札幌市、社長:佐々木稔之氏、資本金:1,300万円)は、9月27日に第1回無担保社債(株式会社北洋銀行保証付および適格機関投資家限定) 「北洋エコボンド」1億円を発行します。年限は5年、受託(財務代理人に就任)・引受についても北洋銀行が行います。
伸和ホールディングスは、平成18年設立の食品製造・販売事業者です。冷凍食品・外食・食物販・食品製造・物流の5事業を柱に全国47拠点で事業展開しており、外食事業においては『炭火居酒屋炎』を中心に13カ店、食物販事業では「Fresh Meat Delica炎」を中心に32店舗運営しています。契約養鶏所にて育てた鶏を自社工場で加工し、流通までを一元管理することで、安心・安全・旨いオンリーワン食品をお客様へ提供しています。
また、弊社は環境にも配慮した経営を行っており、平成25年9月に「さっぽろエコメンバー登録制度」に登録されています。
今後も食を通じて皆様に感動を与えることで社会に貢献していきます。
私募債の調達資金は事業資金に充当する予定です。
北洋エコボンドの発行は、環境に配慮、した取組を自主的・積極的に行っており、かつ国もしくは地方公共団体等の認定、登録を受けた企業に限定されます。また、企業規模、財務、収益内容についての厳しい発行基準(適債基準)を満たしていることが必要であり、発行企業は、“環境保全に貢献している優良企業”として社会的評価がなされます。
北洋エコボンドは、銀行保証型、保証協会保証型の2種類があり、北洋エコボンド(銀行保証型)は物的担保の代わりに銀行の保証を付けることで、無担保で社債の発行が可能になるものです。

Topics一覧

PAGETOP